2016年の展覧会

 

 

 小林雄時・吉岡幸也 すぎゆくままに 展     2016年12月14日(水)~12月25日(日)

 


 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

  Relic gallery Collection 展            2016年11月30(水)~12月11日(日)

 

                  作家名

     赤尾匡俊 川井ミカコ 日下部一司 COOLGUY 島けいこ Thama Kase 椿崎和生 

     戸島篤志 西岡弘治 林正己 増田妃早子 松岡淳 渡辺智子      五十音順

 

 

 


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

  アトリエかわい・堺のなかま達展        2016年11月9日(水)~11月27日(日) 

 

     小林雄次 鈴木澄子 中村啓子 西井義一 山本信也 吉本由貴子 吉岡和子                 五十音順

 

     河合勝三郎 賛助出品

 


 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 くがいゆたか展               2016年11月2日(水)~11月6日(日)

 


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

    岡田篤彦新作展                2016年10月19日(水)~10月30日(日)

 


 

                                                                                  Dreamingー痕跡ー

       新しい表現の追及と原始的、根源的なモノへの興味、探求は、他の多くのアーテイストがそうであるように、私にとっても決して矛盾するものではない。むしろそれは表裏一体と言ってもよい。齢をを重ねる毎に「なぜ、何のためにそれを描くのか」という問い掛けの声は大きくなってきたように思う。                                                                                                                                                           岡田篤彦

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 カラハリからの贈りもの    [追加開催]    2016年10月5日(水)~10月16日(日)

  アフリカ、カラハリ砂漠に住むブッシュマンが描いたアート展

 

 


 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ・・・

 

  赤尾匡俊展                2016年9月21日(水)~10月2日(日)

 


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 松岡淳展                  2016年9月7日(水)~9月18日(日)

 


  
        木口(こぐち)木版画の作品には独特の表情があります。
          どんな技法も独自の表情を持ち、それが表現の制限にもなりますが、僕にとって木口木版画は
          自分の内にあるイメージの表現に役立ち、ここ10年ほど制作の中心に据えて来ました。
          飽きのこない、見入るほどにゆっくりと鑑賞者と対話が深まる作品であればと思っています。
      
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 常設展                   2016年8月31(水)~9月4日(日)

                       

 

               岡田篤彦 キタミノル K.Kough 高須英輔 戸島篤志 富田惠子 NAUL 中村啓子

 

               鳴海伸一 新平誠洙 沼口正寛 長谷川千代美 林正己 舟橋佐都子 渡辺智子 五十音順

 


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

 「見つめるー描くー生きる」展          2016年8月10日(水)~8月28日(日)

                

   西岡弘治 ・ 中村和毅 ・ 吉川真美 ・ 竹田一平 ・ 田中啓之

 


 

     作家の個性とは、表現方法の独創性である以前に作家が世界(自分を取り巻くあらゆる事物や

     出来事)をどう感じ取り、それに対してどんな眼差しを投げかけたかの違いではないでしょうか。

     5人の作品から、何ものからも束縛されない自由な眼差し、描く喜びや生きた鼓動を感じ取って

       いただければ幸いです。

 

                                     ギャラリーオーナー

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 PRINT EXHIBITION 2016  Ⅱ       2016年7月27日(水)~8月7日(日)

 

  岡村絵里 ・ 川北博子 ・ 平尾絵美 ・ 藤本清子


 

 

 

 PRINT EXHIBITION 2016 Ⅰ      2016年7月13日(水)~7月24日(日)

 

   田村真鈴 ・ 戸島篤志 ・ 中村啓子 ・ 松谷博子


 

 

     常設・コレクション展                                2016年6月29日(水)~7月10日(日)

 

         作家 上田恭子 岡田篤彦 川井ミカコ Gamnqoa Kukama 日下部一司 高須英輔 高田光治 Thama Kase    

                    David Schneuer 富田惠子 NAUL 沼口正寛 長谷川彰一 林正己   山口薫 渡部智子  五十音順

 


 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

  M・O・N・O・G・A・T・A・R・I                2016年5月11日(水)~5月29日(日)

 

    岡田篤彦 キタミノル 角南正人 中村啓子 長谷川千代美 山口武史 (五十音順)

 

 


 

20世紀以降、絵画は「自然(世界)に開かれた窓」であることから解放され、絵画を成り立たせている諸要素は次第に自立し始めた。ときにイルージョンとしての空間は立ち消え、代わりに表面のありようが作者にとって大きな関心事となった。さらに絵の具を含め作品を形成する材料の物質性がクローズアップされるとき、絵画はいつしかモノへと化していく。また、モノそのものが本来の役割を超えてアートの領域に踏み込んでくることもある。それらは怪しく強烈な存在感を示しながらも沈黙を装う。それでもなお、作者と観者はそこから発せられる声に聞き耳を立てる。そしてモノガタリを作り始める。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 北海道絵散歩 小さな絵葉書原画展 山口武史作       2016年4月27日(水)~5月8日(日)


 

           山口武史氏による、北海道の風景をモチーフとした絵葉書の原画展

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

角南正人・中村啓子・長谷川千代美 三人展    2016年4月13日(水)~4月24日(日)

 

                       Relic-Lyric

   

              角南正人

 

            

 

           中村啓子

  

       長谷川千代美


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

岡田篤彦スケッチ展                  2016年3月23日(水)~4月10日(日)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

 小西乱土・K.Kough  二人展        2016年3月16日(水)~3月20日(日)


 

素材として使用している赤いロープは生命の結びと繋がりを、

 

黒い生地は自然や地球のエネルギーを、そしてLEDライトは希望の光を表す。

 

「共に生きる」「地球と共に」という意味合いで、「TOGETHER」をメインテーマにして制作をしている。

 

 

                                                                小西乱土

 


 

Shelter

 

 「 いま ここで できること しなくてはならないこと 」

 

作品は主に鉛でできています

 

鉛は放射線をさえぎることができます

 

核爆弾や放射能汚染の脅威を日々感じながら

 

平和で安全な世の中を願い

 

鉛で造形表現をしています

 

                                                K.Kough  

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

 角倉起美展                2016年3月9日(水)~3月13日(日)

 


         

          陶土を素材とし、色彩・金彩・銀彩を用いた装飾で立体と器を制作しています。

          直感で見て魅せられる作品もありますが、最近は時間をかけて観ていると

          ジワジワと染み込むように魅せられる作品があると感じています。

 

          ものとしての物語と時の流れの魅力を探しながら制作しています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

常設展 風景スケッチ展            2016年 3月2(水)~3月6日(日)

 


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Relic ギャラリーコレクション展Ⅱ       2016年 1月20日~2月28日

 

作家       上田恭子   岡田匡業    加藤正明   小西乱土   K.Kough   

      中村啓子   増田妃早子   松田彰   渡辺智子          五十音順


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2016 NEW YEAR 展           2016年  1月6日~1月17日

 

     石川佳克 ・ キタミノル ・ 酒見直樹 ・ 沼口正寛 ・ 峯山聡 5人展

 


20数年の間「独立展」に出品を続けているシリーズの中の一枚です。非日常的な幻想をテーマにしています。

あなたは掴めたようですり抜ける。懲りずに掴みにかかるが同じこと。あなたは「想いの場所」

オオサカ・ベイ・エリア。マイ・ホームタウン。今は外車のギャラリーかなにかになっている赤レンガの倉庫。遠い記憶を辿りながら描きました。

ー”CANTO GREGORIANO"の

単調で繰り返される

メロディーの印象を

 コラージュでー

卓上オブジェや壁掛け構成の木彫、机上や食卓で手軽に使う木工クラフトの小品を発表します。

 野菜や果物などの神秘的な形態、外観と内部との関連性に魅せられて、自由な発想で多面的な展開を試みました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・