10月23日(金)

RelicのカフェバーのBGMはすべてジャズ。

昨日手に入れたトミーフラナガンの「MOODS VILLE」は

村上春樹さんが夕暮れ時に合うジャズとして紹介されていました。

これからの秋の夜長、グラスを傾けながらしみじみと聴きたいアルバムです。

 


10月19日(月)

2Fのカフェバーに日替わりのタパス料理をおいています。タパスとはスペインのバルの小皿料理で、ワインやウイスキーに合うおつまみ料理です。

蛸とジャガイモのパプリカ煮は人気メニューの一つです。

 


10月17日(土)

入り口横のオリーブの実が色付きました。

土地に慣れていないのか実がシワシワですが、オリーブの塩漬けに初挑戦します。

 昨日実を採りました。

 


10月8日(木)

お祭りも終わり、静かな清々しい秋の夜です。町もひっそりしています。

ベランダのオリーブの木が秋風に揺れ、木の葉がキラキラと白く輝きます。

昨晩は若い女性のお客さまにカクテルがとても人気。

 


10月3日(土)

鳳のだんじり祭りが昨日から始まっています。

レリックの前を何台ものだんじりが走り抜けていきます。

抜けるような青空、子供や大人の掛け声、走り抜ける地車の音、華やいだ気分です。

だんじり祭りは明日4日までです。

 


10月1日(木)

本日から11月1日まで、ギャラリーコレクション展をスタートします。

新進の若手作家からベテランの作家まで幅広い作品を展示しております。

 


9月29日(火)

表の花壇、入り口の右手、2Fのベランダに、オリーブの木を置いています。カラッとした南欧の雰囲気が漂う大好きな木です。

レリックのシンボルツリーとして大切に育てていきたいです。



9月26日(土)

綛村萌さんの木彫の作品です。

タイトルは「ウルトラ・スペシャル・マイテイ・ストロング・スーパーよろいが欲しい」

鎧に包まれた端正な顔立ちが不思議な魅力を醸し出しています。明日で3人展終了です。



9月25日(金)

靑柳菜子さんのステンドグラスの作品、「無慈悲」です。

ガラスの「青」「蒼」「碧」の光は、

人を拒絶し、人と分かち合えず、そして人に静謐な思いを抱かせる。そんな素材の魅力が溢れています。

 

 


9月24日(木)

中島清乃さんの作品、「時限爆弾」です。

通り過ぎた時間は過去のレッテルを貼られ、それらが蓄積され、蠢く。そこから延びる導火線・・ローソク・・・

黒ずんだマッチ・・・  うまく羽化できるのか?

 

 


9月21日(月)

休日のお昼です。先程から搬入展示の真っ最中。

金槌の音がドーンドンと響いています。

3人3様の力強い作品で、いかにそれぞれの作品が引立て合うか、3人で話し合って、一生懸命です。


 


9月17日(木)

20日で岡田篤彦展が終了し、来週の水曜日から大学2回生の3人展が始まります。DMもできあがりました。

靑柳菜子さん、綛村萌さん、中島清乃さんの若々しい感性の作品展です。お楽しみに!



9月15日(火)

1Fがギャラリーで入りにくいお店ですが、一人、二人と近隣の初来訪の方が増えてきて、感激です。

たくさんの港南の卒業生の来廊もうれしい限りです。

月曜日、火曜日は休廊ですので、ご注意ください。

 


9月8日(火)

店内に、頂いたクリスタルの招き猫がおります。

右手を挙げている猫はお金を、左手を上げている猫は

お客様を呼んでくれるそうです。

良い出会いを作ってくれますように!

 


9月5日(土)

昨晩、全く初めての方が一人でウイスキーを飲みに来てくれました。2杯飲んでさっと帰られました。とても緊張しました。

近所にお住まいとのこと。また来てほしいです。



9月3日(木)

昨日は、おかげ様でたくさんの方に個展を観ていただき、そしてカフェバーで団欒いただきました。

高槻・豊中や、大阪府外の兵庫や滋賀といった遠いところからも来ていただき、皆様に感謝です。

 

 


9月2日(水)

本日1時よりギャラリーオープンとなりました。

カフェバーは2時からです。

毎日の、一つ一つのいい出会いを大切にしていきたいと思います。

「Relic(れりっく)」をどうぞよろしく。