12月25日(金)

レリックでは常時ジャズを流しています。

先日お客様がジャズのCDをご持参され、皆で楽しく聴かせて頂きました。もし、店でお聴きになりたいジャズのCDがありましたら、お持ちいただければ店内で流させていただきます。

ちなみに今日はクリスマス!オスカーピーターソンのクリスマス

ソングを流しています。

 


12月23日(水)

本年は大変お世話になり誠にありがとうございました。

勝手ながら 2015年12月28日(月)~2016年1月5日(火) 冬期休業とさせていただきます。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 ★12月31日22時30分より1月1日0時30分までカウントダウン営業をいたします。

   ご希望の方はお電話(072-273-3976)で予約をお願いいたします。

 

 

12月17日(木)

カフェバー空間のART&小物4

鉄板の折りまげで作られた動物です。

馬のような、ロバのような、素朴な形をしています。

窓辺に置いているので、空気に触れて赤錆が出てきています。

それがよりナチュラルな雰囲気を醸し出しています。

 


12月10日(木)

カフェバー空間のART&小物3

鋳物のトカゲです。京都のインテリアショップで購入しました。

ヨーロッパ産の取っ手を日本に輸入してから留め部分を削り、

置物に仕上げています。爬虫類が嫌いな人も手にとってみたい可愛さがあります。

 

 


12月3日(木)

カフェバー空間のART&小物2

鳳にお住まいのGoodHillさんの作品です。

さまざまな素材を自在に使いこなし、ジャンルに囚われない自由な発想で作られています。

蝙蝠のような置物ですが、裁縫の時には役に立つ「針山」でもあります。針山が空を飛んでるのですぐに見つかります。



11月28日(土)

現在開催中の岡田篤彦展Ⅱは、2000年以降の作品を中心に展示しています。

Lands scapeシリーズ、発掘シリーズ、Relicシリーズ

等、少しだけ懐かしい作品からセレクトしました。

シリーズ毎に作風は異なりますが、連綿と思考の繋がりを感じます。




11月26日(木)

カフェバー空間のART&小物1

女性陶芸作家さんの作品です。

用途は、お香や、お菓子やお酒のあてをのせてもいいし,

何ものせないのもいいです。

陶器に関心のある方はゴールドのような色に興味を持たれます。神々しい、おめでたい感じがします。

 


11月19日(木)

ベランダから隣の地域会館の屋根の瓦が見えます。

雨の日にはこの瓦が水に濡れ、夕暮れ時にしっとりと落ち着いたブルーになります。

時とともに、その色は深くなり、夜の闇に消えていきます。




11月18日(水)

本日より、岡田篤彦の作品展PARTⅡを開催します。

2000年~2014年に制作した作品を中心に展示しています。

今日は生憎の雨ですが、年内展示しておりますので、多くの方に見ていただけたら幸いです。

 


11月15日(日)

本日、岡田匡業氏個展の最終日です。

昨日の雨が上がり、晴れ間が見えてきました。

風もなく暖かです。

たくさんの方に来ていただけますように!




11月14日(土)

風景画に加え、岡田匡業氏の心象画も数点展示しています。

海、波、船、漁港、光・・・  若々しい印象です。

来られたお客様から、「色がきれい、さわやか、構成が

斬新」との感想をいただいています。





11月12日(木)

展覧中の岡田匡業氏の油絵です。

寒い2月の安曇野の冬景色です。現地でのスケッチを基に作品にされたとの事。

冷やかな凛とした空気感が伝わってきます。

その折のスケッチも展示してます。




11月3日(火)

明日から15日まで、88歳で現役の作家、岡田匡業氏の個展が始まります。

88歳とは思えないシャープで鮮やかなタッチの風景画と抽象画です。

是非ご覧いただければと思います。勇気が湧いてきます。




11月1日(日)

今週、偶然に縄文土器が大好きなお客様が続きました。

縄文土器は地域により作風が違うとの事。

梅原猛さんが縄文の神秘を解説する「人間の美術」で盛り上がりました。

いい機会ですので少し本を読み直したいと思います。