7月25日(水)

本日より、2018Relic Gallery Collection 展を開催しております。

Relicがセレクトした16名の作家さんの作品を展示しております。銅版画、木版画、鉛筆画、アクリル画、コラージュ、立体と、様々な作風の作品です。しかしそれらが違和感なく、凛とした一つの空間を作り出しています。

 


7月5日(木)

昨日より、7月22日(日)まで「標本展」を開催しております。

植物、鉱物、何かわからない素材、身近な素材等が作りだす標本の世界です。

10人の作家が作り出した、奇想天外なアートをお楽しみください。

 

 


6月13日(水)

長らくお休みをいただき、ご迷惑をおかけしました。本日より18:00よりオープン致します。よろしくお願いいたします。

1Fのギャラリーでは岡田篤彦旧作・新作を展示しております。ご高覧いただければ幸いです。

 

 


6月2日(土)

5月28日(月)~6月12日(火)の期間、勝手致しますが、1F/2Fお休みさせて頂きます。

6月13日(水)から1F2Fとも18:00から22:00までオープンです。

1Fは常設展(岡田篤彦旧作・新作の展示会)を開催

、2Fはカフェバーです。

よろしくお願いいたします。

 

 


5月17日(木)

昨日より松尾夕姫さんの個展を5月27日(日)まで開催しています。

空間の中央にレースでぐるぐる巻きにされたとルソーが展示されています。一人の人間であると同時に女として求められる装飾性を、可憐なレースが象徴的に表現しています。

 

 


5月5日(土)

良晴さんの展覧会のタイトルはPARADOX・・・

逆説・矛盾・ジレンマ等と訳されます。

人間という存在そのものがParadoxであり、常に矛盾を抱えた人間の本質を抉る強い表現力を感じることができます。

 

 


5月3日(木)

昨日2日から5月13日(日)まで、五河良晴さんの個展を開催しております。

幻想的で耽美な世界が描かれた油絵です。

是非ご覧ください。

 

 


4月24日(火)

4月25日(水) から 5月1日(火) まで 勝手致しますが、

1Fギャラリーは休廊いたします。

2Fのカフェバーは18:00より22:00まで営業しております。

 

 


4月22日(日)

本日で、坂口秀世さんの個展が終わります。

ご家族、ペット達を温かい目線で描かれています。

17時までですので、2時間しかありませんが、見逃しておられる方、是非ご高覧下さい。

 

 

 

 

 


4月10日(火)

明日11日(水)より2週間、坂口秀世さんの個展が始まります。

1975年に「青桃会」を卒業してから40年。60歳で定年を迎え、再度油絵を始められました。ご近所で地域活動に貢献されている坂口さんの初個展を、レリックで開催いただけるのはとても光栄です。

 


3月22日(木)

「現代アートはわからない・・・」とよく聴きます。見たものが自分の知っているモチーフ(景色や人物)である場合、何を描いているか解りますが、現代アートは、ワクワクする、正解のない謎解きのようなものです。

作家自身がその時々で常に「アートとは」「美術とは」という問いを自身に投げかけながら真剣に作品に立ち向かっているのです。

具象、抽象、タブロー、ドローイング、版画、映像・・・作家が放つ刺激を楽しんでください。

 


3月21日(水)

本日より4月8日(日)まで、「KONANS現代アート展」を開催します。「KONANS」は「大阪府立港南高等学校」「大阪府立港南造形高等学校」のOB・OGを称しています。今回は第1回であり、今後より多くのOB・OGに出品いただきたいと思っております。

 

 


3月9日(金)

 ミモザの花が玄関を彩ってくれております。

ご近所の素敵なご夫妻にいただきました。お庭に一杯咲いたとの事。可憐で清らかな花です。

ミモザという名のカクテルもあるんですよ。

 

 

 


2月28日(水)

本日より3週間、Ajuさんの個展を開催します。

0,05ミリのサインペンを使って緻密な線画を描く堺市のアーテイスト・Ajuさんが、東海道五十三次や京街道など東京~大阪間計697キロを58日かけて歩いて描いたスケッチを展示しております。

道中でみつけた建物や風景を独特のタッチで表現されております。

 


2月15日(木)

有田京子さんの作品です。

緻密なドットが規則正しく並んでいます。そのドットで描かれているのは、大胆な構成の抽象絵画です。

センスのいい色彩で、おとぎの国のようなかわいさを感じます。

 


2月14日(水)

本日から障害者の創作活動を支援するYELLOWのメンバーによるグループ展を開催しております。

どの作品も驚きの力作揃いです。作品から作者の鼓動や息遣いが聞こえてくるようで、観る者の感性を優しく鋭く刺激してくれます。そう、絵は歌っているかのようです。

 


1月26日(金

2Fのカフェバーが静かになると、1Fのギャラリー空間からザワザワ、ガサガサと不穏なもの音が響いてきます。

その正体は春成こみちさんの「カサカサブランカ」です。人体を模ったアルミ箔の二つの物体が部屋の中央で蠢いています。その様も、発する音も美しきノイズです。

 


1月25日(木)

昨日より「美しきノイズ」展を開催しております。

NOISE(ノイズ)という言葉は普通はネガテイブな意味合いに使われます。一方、ノイズを適度な変化や刺激と捉えれば、アートにおいてそれが作品にイキイキとした表情を与え、時にそれが自立して主役になる事もあります。

12名の作家による様々なノイズが充満する空間をどうぞお楽しみください。

 

 


2018年1月5日(金)

新年明けましておめでとうございます。

Relicは、本年よりギャラリー・カフェバーともオープン時間が15時、クローズが22時となります。お間違いのないようによろしくお願いいたします。

新年は6日(土)明日15時からスタートです。1Fギャラリーでは、14名+1名の作家さんの作品が所狭しと並びます。様々な素材が作家さんの手によって何かを語りかけてくるMONOGATARI展です。