本年より、1Fギャラリー、2Fカフェバーとも
                                   15時オープン、22時クローズとなりました。
                      よろしくお願い致します。
 
          ギャラリーは無料でご覧いただけます。

          是非、お気に入りの作品を見つけてください。

                                 作家さんのご希望で販売している作品もございます。

 


開催中の展覧会

 

 YELLOW展               2018年2月14日(水)~ 2月25日(日)

                     15:00~22:00

                         最終日は17:00まで

 

    障がい者の創作活動を支援しているYELLOW所属する作家達のグループ展です。

    YELLOWは、りんくうタウンにある素敵なアトリエです。いつ訪れても、そこ

    には気持ちの良い空間と時間が流れています。明るく開放的な空間の中で、それぞれ

    が自分自身の創作活動に没頭していて、一見穏やかなムードの中に張り詰めた緊張感

    も感じます。

    魅力あふれる数々の作品が生み出される「何か」がこのアトリエには確かにあります。

    「描くことは特別なことではない、描くことは生きること。」

    その意味を作品が私達に無言で語りかけてくれます。  Relic Gallery     岡田篤彦

 

 

 <出展作家> 穴瀬生司・有田京子・上田匡志・黒瀬貴成・大輔・田中陸人・南部たき

        西村賢示・平野喜靖・古谷吉倫・ミルカ・YOU      (五十音順)

 

 

           平野喜晴

           穴瀬生司

           南部たき



次回の展覧会

 

 Aju亜樹個展               2018年2月28日(水)~3月18日(日)

                     15:00~22:00

 

 

 

 


今後開催予定の展覧会

 

 コーナンズ展              2018年3月21日(水)~4月8日(日)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 坂口秀世展               2018年4月11日(水)~4月22日(日)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 常設展                 2018年4月25日(水)~4月29日(日)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 五河良晴展               2018年5月2日(水)~5月13日(日)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 


過去の展覧会

 

 

   美しきノイズ展               2018年1月24日(水)~2月11日(日)

 

          NOISE(ノイズ)という言葉は「雑音」「信号の乱れ」等、普段はネガテイブな意味合いで使われます。

          一方、ノイズを適度な変化や刺激と捉えれば、アートにおいてそれが作品に生き生きとした表情を与え、時に

          それが自立して主役になる事もあります。不純物としてのノイズが作品にとって不可欠な要素になり得るのです。

          にじみ、むら、ざらつきが輝くばかりの美しさを放つ瞬間です。

     

          <出展作家>  岡田篤彦・纐纈昌代・島貫翼・角南♂・妹尾憲和・竹内知輝田中真優・栩山孝・林正己・

                                     春成こみち・松田彰・山下克彦                                                               (五十音順)

 

 


 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 NEW  YEAR COLLECTION 展           2018年1月6日(土)~1月21日(日)

 -M・O・N・O・G・A・T・A・R・I-         

 

    素材としての事物性、物質性、表面のありようは、時に知覚を超えて直接精神に働きかけることがあります。

   そのとき、モノは沈黙を装いながらも何かを語り始めます。それをMONOGATARIと名付けることにします。

   耳を澄ませて、目を凝らして・・・モノの声を感じ取ってください。

 

<出展作家>  今泉勝彦・岡田篤彦・K.Kough・黒田勝利・佐野祥久・角南♂・椿﨑和生・長谷川千代美・

        馬場雄基・林正己・春成こみち・堀尾貞治・横山栄一・山口武史・山本信也                     五十音順